うつ坊ブログ

うつ病純朴大学生の愉快なブログ

MENU

友人たちをご紹介

 

スポンサーリンク

 

 

父の本

こんばんは。うつ坊である。

先ほど郵便物を届けに父の部屋に入ったら、机の上に本が置いてあった。

新しい本のようだった。

 

カバーの上から薄く「うつ」という字が見えたので、手にとって開いてみた。

『うつ消しごはん』という本だった。

 

私の病気に何か役立つかもと思って買ってくれたのだろう。

感謝である。

本当に父には頭が上がらない。

 

ということでこちらがその本だよ!

Amazonのストレス・心の病気部門でベストセラー1位のようだよ!!

みんな、買おう!!!

……父さん、あなたの優しさで金稼ぎを試みる卑しい息子をお許しください。

私の友人

今日は友人の恋愛を話すとか言っていたが紹介だけで終わりそうである。

申し訳ない。

そもそも友人の恋愛の前にお前はどうなんだと言われそうだが勘弁してほしい。

 

大学に入ってからそんなものとは縁遠かったし中高は男子校である。

なので小学校まで遡らなければならない。

まあ実は中二のときにやらかしたのだが……その話は今度しよう。

 

ということでまずは私の友人たちを紹介しなければならない。

私の主な友人は2人いて、どちらも中高時代の同級生である。

 

f:id:b0tchan:20190124161847j:plain

セイク

まず1人、こいつはいとうせいこうに似ているのでセイクと呼ぼう。

f:id:b0tchan:20181204173442j:plain

引用元:株式会社キューブ オフィシャルサイト

セイクはとにかく頭の切れる奴だ。

声もかっこいいしユーモアに溢れている。

勉強と運動以外ほぼなんでも出来るので万能神と呼ばれていた。

勉強に関してはからきしで浪人時代も熱心にはやっていなかった。

 

それが大学に入った途端特待生だ。

最近はあー勉強しなきゃなとか言っている。

わけがわからないよ。

 

あまりの変わりように私は宇宙人乗っ取り説を提唱した。

実はこいつが変わったのは恋愛に関してもなのだが、それについては今度話そう。

 

あとこいつの特徴は関節が異常に柔らかいことである。

ポール

2人目はポールと呼ぶことにする。

細長くてポールハンガーに似ているからだ。

……とりあえずリンク貼ればみんなが買ってくれると思ってない?

 

とにかくポールである。

ポールもとても話が面白い。

明らかに頭のいい奴なのだが、自分では無能無能と卑下している。

 

バイオリンやリコーダーなど音楽の才能に秀でており、確か絶対音感も持っている。

芸術全般の素養ありかと思いきや、絵は全然である。

 

ポールは大学に推薦入試で行くつもりだった。

毎年そこの志望する学部から高校に推薦が来ていたので、それを使う予定だったのだ。

 

そして各大学から一斉に推薦が来た。

ない。

例年来ていたその学部の推薦がないのだ。

見返してもないのである。

 

このときのポールの絶望する様は忘れられない。

イヤホンを着け、燃え尽きたあしたのジョーのように椅子にもたれかかっていた。

悲しいね。

 

しかしそこから彼は図書館に通って勉強するようになった。

そして、見事志望する大学の学部に合格した。

 

簡単な大学ではない。

誰もが知る私立の名門である。

大した奴だ。

 

そんな彼は大学入学後、全く彼女ができずそれをネタにし始める。

「作ろうと思えばいつでも作れるから見とけよ」などと嘯いていたポールだが……?

 

ここから先はお楽しみである。

 

ちなみにポールは雨の中リコーダーを吹きながら帰って風邪を引いたことがある。

親が連絡帳に書いて先生にも知らされたそうだ。

やべえ奴だな。

一応彼の名誉のために付け加えておくと、小学校時代のことである。

終わりに

今日は簡単な紹介で済ませることとする。

ポールの分量が多くなってしまったが、セイクが薄いキャラということでは全くない。

セイクもかなりやべえ奴である。

 

実はこの2人に浪人のことは話していない。

セイクが仮面浪人否定派だったからだ。

なんとなく言えなかった。

 

だが今は2人とも察してくれているようで、それに関して追求することもない。

病気に関しても気を遣ってくれている。

いい友に恵まれたものだ。

 

今でも電話したり遊んだり、旅行に行ったりする仲である。

この2人は今後もよく登場すると思うので覚えておいてほしい。

彼らの恋愛についても、今後話していこうと考えている。

 

それでは今日はこの辺で。

みんな、友人は大事にしようね!

あと、本とかポールハンガーとか、買おうね!

 

……父さん、お許しください。