うつ坊ブログ

うつ病純朴大学生の愉快なブログ

MENU

結婚の学校に行こう!

 

スポンサーリンク

 

 

辛すぎる夢

聞いて欲しい。

また夢の話かよと言われそうだが聞いて欲しい。

 

今日の夢は応えた。

出てきたのは前にも登場した小学校の頃好きだった女子である。

 

たぶんこの人これからもいっぱい出てくるので名前を付けておこう。

アンナと呼ぶことにする。

 

アンナさんと私は毎日一緒に学校に行っていた。

どちらかが休めば電話して宿題を教え合うくらい仲が良かった。

だが私が卒業後やらかしたせいで、もうちゃんと話せる関係でなくなってしまった。

 

それが夢では一緒に帰っていた。

姿は小学校の頃のままのような少し成長したような曖昧な感じである。

 

階段を下りながら普通に話していた。

それだけでも私にとっては本当に嬉しいことだった。

夢の中にいながらこれは夢なんじゃないかと思っていた。

 

そうしていたらアンナさんが一緒に夕飯にでも行こうかと提案した。

私はその申し出に喜んだが、少し悪戯心が働いた。

それで、そうだね、と返した後、Tさんでも誘って3人で行こうか、と言った。

 

アンナさんが口を噤んだので、どうする、と追い討ちをかけた。

そうしたらアンナさんは少し不服そうに、2人がいい、と言った。

私は企みの成功に微笑んで、そうだね、と返した。

 

以上である。

いやもう本当に恥ずかしいし辛いしで言葉にできない。

どこまで純朴をこじらせればこうなるのか。

 

しかもアンナさんと普通に話しているという夢、実は結構な頻度で見る。

どれだけ私の中でその存在が大きいかは分かっていただけるだろう。

 

そんなアンナさんに私が何をやらかしたのかは今度話そう。

期待して待っていて欲しい。

ああ……。

 

……恥ずかしいので本題に行こう。

結婚の学校

私はもしもアフィリエイトのプロモーション一覧を見ていた。

最近雑記ばかりだったのでいい加減広告でも貼るかと思ったのである。

そうしていると、ふと目に止まったものがあった。


『結婚の学校 1日体験スクール生の募集!』と銘打っている。

結婚の学校とは何だ?

気になった私は詳細を見てみた。

 

■サービス/商品の概要&強み
婚活するにもどうしていいか?わからない。
まして誰から教わることもないのが結婚までの道のりです。
一般社団法人 日本婚活教育協会
専任講師による初の「結婚の学校」の1日体験スクール生募集になります。

 

なんと。

どうやら文字通り結婚までのプロセスを学習できる学校らしい。

……まあ別に?私は興味なんてないが?紹介してやっても?いいかな?

 

さて、この集客ターゲットだが、結婚をしたい全てのと書かれていた。

そして広告がこちらである。

 

 

おい男子校って書いてあんぞ!!!

これは逆効果ではないのか。

 

ともかく公式サイトを訪れてみよう。

私は広告をクリックしてみた。

 

f:id:b0tchan:20181211190853p:plain

 

怪しい……。

しかもサイトを見る限り完全に独身男性限定らしい。

男子校だった。

 

ここまで来て不信感が芽生えた私だったが、驚きの事実が書いてあった。

こちらを見て欲しい。

 

 

NHK「おはよう日本」
フジテレビ「ノンストップ!」「おノロケ」
TBS「白熱ライブビビット」
テレビ東京「ザキヤマの新設!あざ~っすアニマル2」
FM浦和「レッズウェーブ」
扶桑社「日刊SPA!」
フジテレビ「Mr.サンデー」
毎日放送「ちちんぷいぷい」
AbemaTV「AbemaPrime」…ほか多数

 

 

実はこれら全てのテレビ番組で紹介されているらしい。

……ふーん。

 

しかも参加者の94.1%が満足・感動と回答しているそうだ。

……へえ。

 

さらには満足できなければ受講料は全額返してくれるらしい。

……ほう。

 

いや、私も行ってみようかなとか全然思ってないぞ。全然ない。

そう考えていたらこんなリストを突きつけられた。

 

f:id:b0tchan:20181211192143p:plain

 

アッ(気絶)。

……行こうかな。

結婚……いいかも……。

 

f:id:b0tchan:20181211192723j:plain

終わりに

いや、別に気持ちは揺らいでないよ!私は絶対行かないよ!

ただみなさんにご紹介したかっただけだからね!

 

そういうことである。

今回は男性だけだが、女子校の回もあるらしい。

ご興味のある方は是非参加してみて欲しい。

私は行かないけどね!

 

今日はこの辺で終わろう。

みなさんが恋を成就させて幸せになることを願っているぞ。

私は行かないけどね!

 

それでは!

 

 

行こうかな……。