うつ坊ブログ

うつ病純朴大学生の愉快なブログ

MENU

年末詣と年賀状

 

スポンサーリンク

 

 

前置き

こんばんは。うつ坊である。

年の瀬もここに極まれりといった感じだ。

 

あと1日で今年は終わり、来年は新元号元年となる。

時代の波を感じるぞ。

 

みなさんの中でも帰省する方は多いだろうが、私もそうである。

明日からだ。

 

それに向けてハムスターをペットホテルに預けてきた。

何も知らずすやすやと寝ていたのをそっと起こしてケージごと持っていった。

 

初めてではないのだが、何事かと思ったに違いない。

そわそわして回し車をせっせと回したり、家の上に登って物見をしたりしていた。

 

預け先は動物病院の附属なのだが、年末年始も営業しているのだから頭が上がらない。

私は年中休んでいるというのに……。

時間を売ってあげたいものである。

年の終わり

今回は年末ということで、話題の年末詣と年賀状を取り上げてみよう。

なんだかどちらにせよちょっと遅い気もするがまあいいだろう。

 

年末詣はまだ明日があるし、年賀状ならお返しすればいいもんね!

それでは見ていこう。

1.年末詣

近頃、年末詣という言葉が話題になっている。

星野源と吉岡里帆によるどん兵衛のCMによるところが大きいだろう。

 

www.youtube.com

 

可愛い。

 

文字通り、年末に寺社へ参拝に行くことである。

初詣は新年の始まりに、よい1年となるよう祈願するのが基本となる。

 

それに対し年末詣は、1年の感謝を伝える意味合いが主なようだ。

ありがとう神様、今年も無事に過ごせましたというわけだ。

 

ありがとう神様!今年も年中鬱々としてたよ!ありがとう!!!カラランカララン!

……神様に八つ当たりするのはやめよう。

 

今年はどうか分からないが、初詣と違って人が少ないため、快適に参拝できるらしい。

 

初詣よりご利益があるとの話も聞く。

興味のある方は行ってみてはいかがだろうか。

 

f:id:b0tchan:20181230210841j:plain

2.年賀状

年賀状は出したかな?

近年は年賀状文化も衰退気味のように感じる。

10枚出しても元旦に1枚しか来ねえもんなあ(悲痛な叫び)!

 

年賀状をもらっても嬉しくないという人も多いそうだ。

私は嬉しいぞ。

特に好きな女子から来ると嬉しいよね。

……もう来なくなったけど。

 

とは言うものの進化を見せている部分もある。

最近は住所を知らなくても年賀状を出せるサービスがあるらしい。

便利じゃん。

 

でもあれだよね、年賀状出すからって口実で好きな子の住所聞けなくなっちゃうね!

もしくはそれさえ切り出せずにどきどきしたり!

あらー!

 

ちなみに私は緊急連絡網に全員住所が書かれていたのでそんなイベントはなかった。

なんとも甘い時代である。

 

私は今年年賀状を出さなかった。

流石に1枚しか来ないのに出す気にはなれない。

もらったら返すつもりだ。

 

私としては本来、そういうやり取りをするにやぶさかではない。

文化の廃れというのは悲しいものである。

今そういったことを楽しくできている人は、大事にするといいかもしれないぞ。

終わりに

今回は以上である。

今年も残すところ1日となった。

 

どうも年の瀬となると緊張して力が入ってしまいがちだ。

私もそうである。

 

そういった方は気負わず、肩の力を抜いてみてもいいだろう。

今年が終わってもこの世が終わるわけではない。

気楽に行こうではないか。

 

それでは今日はこの辺で。

女の子から年賀状来ないかなあ。

あっそうだ!年末詣に行ってお願いしよう!!!

 

——年末詣は、1年の感謝を伝える意味合いが主なようだ。

 

……分かりました。