うつ坊ブログ

うつ病純朴大学生の愉快なブログ

MENU

【休学中】私の今後の進路について

 

スポンサーリンク

 

 

前置き

こんばんは。うつ坊である。

今日はカウンセリングだった。

 

前回忘れてすっぽかしたので2か月ぶりである。

30分いろいろ話した。

具体的な解決とは行かないまでも、考える機会になる。

 

今回は今後の進路について話そう。

たまにはいいだろう。

私のことも書かないとね。

これから

言ってしまえば今の所大きく分けて二つある。

もう一度受験するか、今の大学に戻るかである。

しかしこれ、どっちにしろ難しい選択である。

受験

まずもう一度受験するほうだ。

こちらのメリットとしてはアレルギー克服の可能性が挙げられる。

 

情けないことに今でもT大に対するわだかまりがあるのだ。

何かで目にするとすぐ落ち込んでしまう。

 

あとは環境を変えられることだ。

私は文学部系を志していたが経済学部に入った。

全く興味がなかった分野に触れることで視野が広がるかもしれないと思ったからだ。

 

しかしこれは違った。

興味のないことをやってもつまらないだけだった。

 

私は、大学は好きなこと、得意なことを突き詰める場なのだと思うようになった。

ストレングスファインダーと同じである。

強みを生かすのだ。

 

環境を変えると言えば人間もそうである。

クラスには馴染めなかった。

雰囲気が駄目だった。

 

サークルの人間は嫌いではない。

一緒に旅行に行くくらいなのだからそれはそうだ。

 

でもなんだか物足りない感じがしてしまうのだ。

欲深いものである。

 

受験のデメリットはエネルギーがいることだ。

今の私にそれだけのやる気があるかと問われれば難しい。

経験上勉強を熱心に頑張れる気がしない。

 

おまけに失敗したらまた精神は落ち込むだろう。

また悪化したらただ1年無駄にしただけになる。

それは辛い。

 

f:id:b0tchan:20190117183949j:plain

復学

では大学に戻ることのメリットを考えてみよう。

まずは、そういったエネルギーを必要としないということだ。

リスクもない。

 

デメリットはどうだろう。

精神が持つかは不安である。

 

学業や人間に馴染めなくて出ようとしたのだ。

戻ったらまた同じことの繰り返しになって精神がすり減る気もする。

 

また、それなりに仲良くなったサークルの友人も1年で卒業だ。

クラスも新しいところに入ることとなる。

 

しかも私以外は1年一緒にやってきたクラスだ。

そこに入っていけるかと言うとなかなか厳しい。

これも心が疲れてしまうだろう。

選択

どっちを取ってもデメリットはある。

当然と言えば当然だ。

 

しかも2020年度から入試が変わるらしい。

これまでの勉強を生かして受験するなら今年度中に決めないといけない。

 

どうしようか。

終わりに

ちなみにだが大学自体を辞めることはほぼ考えていない。

頭の片隅程度である。

 

ひたすら新人賞に応募し続けるのもありっちゃありだろう。

でもリスクが大きすぎる。

流石にここまで来て世間知らずな私にそれは怖い。

 

そういうことである。

ちなみに当方うつ病なので厳しいお叱りは受け付けていないぞ。

甘えてる気はするけどね。

 

しかしどうしたものだろう。

ここで何かしら生活の柱となるものがあれば多少は気が楽なのだが……。

 

そうだブログだ!

ブログで生計を立てればいいんだ!

 

f:id:b0tchan:20181220181527p:plain

 

分かったからやめてくれ……(絶望)。

 

それでは今日はこの辺で。

あーあ、アドセンスに受かればなあ。

一安心なんだけどなあ。

 

……アドセンスの人がこの記事読めば受かるかな?

ここでーす!見てくださーい!

 

逆に落とされそうだな。