うつ坊ブログ

うつ病純朴大学生の愉快なブログ

MENU

【大晦日だよ!】年末年始うつ

 

スポンサーリンク

 

 

前置き

こんばんは。うつ坊である。

大晦日だあ!

うおお!

うわあ!

 

大晦日にも帰省先から執筆する私を褒めて欲しい。

紅白を見ながらである。

 

いやあしかし大晦日だ。

前にも言ったかと思うが実は私、大晦日となると緊張してしまう。

 

なんだかちゃんと紅白見てちゃんと新年迎えないといけない気もする。

ゆく年くる年も見ないといけないし。

ああ。

 

そんな中、年末年始うつというものになってしまう人もいるようだ。

今日はその年末年始うつについて書いてみよう。

1.孤独

年末年始うつになってしまう原因として一つ、孤独感があるようだ。

年末年始となると帰省する人も増える。

恋人と過ごす人もあるだろう。

 

というか恋人と過ごすって何?どういうこと?

説明してもらってもいいですか???

一緒にみかんとか剥いて?あーんしたりするんですか?

一緒に年越しそばを食べて?あーんしたりするんですか???

 

……恋人の定義としてあーんしかないのが純朴といったところだ。

ともかくそんな中、1人でいると辛くなってしまうようだ。

 

私だって1人は好きなほうだが、みんなが大学を楽しむ中家に籠るのは辛かった。

孤独を強く感じてしまうのも無理はない。

2.気候

もう一つは気候だ。

冬である。

寒さも厳しい。

 

しかも空が曇ってたりしたらそりゃ憂鬱にもなる。

冬季うつというのも珍しくない。

 

そんな中年末年始ともなればダブルパンチだ。

私も仮面浪人期の冬はしんどかった。

帰省もできないし。

 

悲しくなっても仕方ない。

f:id:b0tchan:20181231210705j:plain

3.変化

最後は変化だろう。

1年が終わるのだ。

 

おまけに今年は平成最後のとかいっぱい言われる。

時代の節目に立たされているという圧力が否応無しに襲ってくる。

 

いや本当勘弁して欲しい。

紅白も最後だしさあ!

ゆく年くる年も最後だし!

なんか年変わる瞬間も瞬きせず血眼で見つめないといけない気がするじゃん!

でもそれやらされてる感じがするじゃん!

でもやりたいじゃん!

 

何この気持ち。恋の駆け引きかな?

ともかく大きな変化というのは辛いのである。

 

でもいいよそんなこと。

気にしないでいいよ。

好きにやろう!

終わりに

以上である。

なんだこの記事。

大晦日らしい大雑把だな!

 

でもいいんだよ本当に。

無理しないでいいよ。

新年迎えられればそれでいいのだ。

 

とか言ってもあれ?そこまで気にしてるの私だけ?とか思ったりもする。

私だけじゃないよね?

大丈夫だよね?

 

ともあれだ。

大晦日も結局1日に違いはない。

元旦もただの1日である。

 

気負わずやろうぜ!

人生こともなげだ!

うおお!

うわあ!

 

すぐ興奮しちゃう。

よくないね。

 

とは言っても大晦日だ。

楽しみたいなら楽しんでもいいんじゃないかな

 

というわけである。

今日それ自体が1年のオチみたいなもんなのでオチは必要ないだろう。

今日は絶対オチなんてやらないぞ。

 

それでは今日はこの辺で!

 

うおお!

うわあ!

……また興奮しちゃった。

……オチ付けちゃった。

 

みなさん、よいお年を!