うつ坊ブログ

うつ病純朴大学生の愉快なブログ

MENU

ブログを毎日更新する意味

 

スポンサーリンク

 

 

前置き

こんばんは。うつ坊である。

眠い。

 

セイクと3時くらいまで神について話していた。

神とは何か大体結論が出た。

こうして書いてみると気持ち悪い奴らだな。

 

それですごいお昼寝した。

コーヒー淹れて飲んだがまだ眠い。

 

そのままやる気が起きないで自然とこういうタイトルになった。

ついつい今日はいっかとなりがちである。

よくない。

 

ということで今日は毎日更新の意味について考えてみよう。

1.Google

まずGoogleだ。

Googleの表示順は様々な要素を勘案して算出されている。

その中にサイトの更新頻度も含まれているらしい。

 

このブログはまだ検索流入が圧倒的に少ない。

日記みたいな感じだから仕方がないとも言える。

 

成果が出始めるのは毎日1記事更新して3か月目くらいからのようだ。

私の場合途中で独自ドメインにしたからもっとかかるかもしれない。

 

まあ100記事書けば何かしら引っ掛かるだろうというのもある。

それに早く到達するには毎日更新は適していると言えるのではないだろうか。

2.はてなブログ

次ははてなブログである。

更新頻度が高くアクセスも一定以上だと、おすすめ新着に載るらしい。

PC版では「こんなブログもあります」になる。

 

つまりおすすめ新着に載れば、それでアクセスが増える。

読者数の増加率も維持できるだろう。

 

そこでさらに更新すればまたおすすめ新着に乗る。

好循環だ。

いいことずくめじゃん!

 

毎日更新していれば、これを保てる目算が高い。

転がり続ける雪玉だ。

 

f:id:b0tchan:20190114191319j:plain

3.やる気

最後はやる気である。

上記二つ、特にはてなブログのほうはやる気をくれる。

 

更新すればアクセス数や読者登録など、それなりの成果が出るからだ。

これはありがたい。

この循環を途切れさせたくないというのが一つだ。

 

あとは私の場合、間を置くと手を付けなくなるのではないかという危惧がある。

1日サボると今日はいっかが続いてしまいそうなのだ。

 

その点断続的に続けられている人は尊敬する。

実は毎日続けることより途切れ途切れ続けることのほうが難しいんじゃないだろうか。

私にそんな真面目さはない。

私の毎日更新は真面目だからではなく、真面目でないことを理解しているからだ。

 

それからこのブログは1日1記事更新である。

どうしてそれ以上でないかと言えば、これも続かなくなりそうだからだ。

 

私くらい時間があればまめな人なら2、3記事行けてしまうだろう。

世の中には1日15記事更新する猛者もいるという。

ブログの悪魔に魂売ってそう……。

 

しかし私なんかが迂闊にそれに手を出すといけない。

昨日いっぱい書いたから今日はいっかとなること請け合いである。

 

それにそんなに更新していたら疲れてしまって次の日のやる気も起きないだろう。

これでは本末転倒だ。

 

ということで私は細々と脈を繋ぐ様式で行こうと思う。

終わりに

結局私の性格に紐付けた話になってしまった。

一般論には遠いかもしれないが、少しでも参考になれば嬉しい。

 

でも1日15記事ってどういうこと?

どんなに睡眠時間を削っても1日は24時間しかない。

ほぼ毎時間更新していることになる。

世の中にはいろんな人がいるなあ(感嘆)。

 

まあ何より自分に合ったペースで楽しむのが一番だろう。

ブログに限らずである。

それが長続きの秘訣じゃないかな?

 

それでは今日はこの辺で。

ブログはいいぞ……。