うつ坊ブログ

うつ病純朴大学生の愉快なブログ

MENU

【LisPon】ネット上でうつ病はどこまで明かすべきか

 

スポンサーリンク

 

 

前置き

こんばんは。うつ坊である。

嵐が……。2020年で活動休止だって……。

 

悲しい。

いろいろ変わっても嵐はずっといると思っていた。

 

そもそも嵐ってすごいグループじゃない?

一人一人がそれぞれグループのトップを張っていてもおかしくない人材である。

そりゃあ人気も出るはずだ。

 

嵐はグループとして好きだったし見ると安心できた。

だからずっといて欲しいという思いは強かった。

 

大野くんはどうするのだろう。

やはりジャニーズを辞めてしまうのだろうか。

 

もしそうなら大野くんの歌声が聴けなくなるのは残念だ。

ジャニーズという枠を取り払っても最も好きな歌声の一つだ。

 

ただ大野くんもまだ若く人生は長い。

これを機にアイドル業に区切りをつけてやりたいことをやるのも選択である。

もしこれまで窮屈を感じていたなら、これからは自由にやっていって欲しい。

 

それにしても辛い。

LisPonで

今日はLisPonで初めて配信した。

リスナーさんもたくさん来てくれて大変楽しい時間を過ごせた。

一人で喋るのは性に合っているのかもしれない。

 

それはよかったのだが一つ不安がある。

LisPonでは私がうつ病であることを明かしていないのだ。

 

今は迷っている状態である。

明かしたほうがいいのだろうか。

 

現在の状態では、みんな普通に私と接してくれる。

それは私にとってはいい面も含むし、悪い面も含む。

これについてはあまり明確に書かなくても分かってもらえると思う。

 

私はだいぶ回復したほうではあるので一応それなりに振る舞うことができる。

双極性障害の疑いはあるがそれは置いておこう。

だから言わなければ特に気づかれることもないだろう。

 

本当は言ったほうがいいのかもしれない。

だがもしそれを言えばみんなの対応は変わってくるだろう。

変に気を遣わせてしまうかもしれない。

 

f:id:b0tchan:20190127205300j:plain

 

元気なうつ病キャストという売り方はあるにはある。

だがそれはなんとなく嫌だった。

 

みんながそれでうつ病って大したことないなと思ってしまうのがよくない。

他のうつ病の人をないがしろにするようになってしまったらひどい話だ。

 

私は楽しく話してはいたい。

だがその中で傷を負うこともあるだろう。

 

でもうつ病と明かしてしまったらなんとなく変わってしまうような気もするのだ。

みんながセイクやポールのように事情を分かっているわけではない。

彼らほどできた人間ばかりでもないだろう。

その中で私は楽しめるのだろうか。

 

まだよく分からない。

終わりに

もしうつ病を明かしたら、ブログ用アカウントとの一体化も考えている。

つまり、同一人物だと明かすわけだ。

両方からフォロワーが入るからなあ!!!

 

まあなにより境遇を話しやすくなるというのはある。

そのほうが楽かもな。

ちょっと考えてみることにする。

 

それでは今日はこの辺で。

うつ病純朴美声ブロガー大学生キャストになる日も近いかもしれない……。